Home » 記事一覧
PONOブログ

‘アトピー’

アトピーの話1 長男編

   2022年07月24日

 

長男がアトピーを発症したのは、生後5か月頃から。
抱っこ紐の中で額を胸にこすりつけるような仕草から始まりました。
額の湿疹が出たかな?と思うと、ほっぺ、全身とみるみる広がっていきました。
抱っこ紐から降ろすと、背中をこすりつけるようにして掻き、うつぶせにすると額をこすりつける。
座らすと、手で。

このころから授乳時間も長くなり(ずっとおっぱいにぶら下がってる感じ)。
抱っこしてないとずっと泣いてました。

皮膚の再生に全エネルギーを注ぐので、体重は増えず、なんなら減る。。。

脂漏性湿疹も頭皮に出て、言葉では表せられない状態に(涙)

そこで、私たちは出来るだけ薬を使わない治療(特にステロイド治療をしたくなかったので)を選択
佐藤小児科(ステロイドを使わずに治療している病院)を知り、希望するも半年先までいっぱい。。。
そこで、まず先生主催のきらきらぼしへ参加(きらきらぼしは、佐藤小児科の佐藤先生と栄養士の渡辺先生が主催のアトピー性皮膚炎・乳児湿疹に対しステロイドを使わずに治療を希望する家族の交流会)。
佐藤先生と出会い、アトピーの治療がスタートします。

佐藤先生は、よく食べ、よく運動させ、親子別に寝るが基本です。

まずは、栄養が足りてないので、母乳からミルクへと変更しました。
そして、離乳食もしっかり食べさせるようにしました。(←これが大変。。。)

(写真はかなりマイルドなものを掲載しています。)

2017.04

 

2018.03


  comment(0)
 

 

毎日ごはん

   2022年07月11日

 

7月2日に和泉府中で行われた、アトピーっ子の会「毎日ごはん」に参加してきました。

実は我が家の息子たち、結構ひどいアトピーだったんです。
で、ステロイドを使わない方法で治すことで有名な堺市の佐藤小児科にお世話になってたんですが、
その時出会った栄養士の渡辺先生に「毎日ごはん」を紹介してもらいました。

この会は、長男2歳、次男9か月頃から共にお世話になっており、食事を変えればアトピーはよくなる!
として、おいしいごはんを食べ、悩みや成長をみんなで共有しあって、母たちが笑って子育てしよう。という素敵な会です。

毎回、お米屋さんの「飯坂食糧」のMさんが、とってもおいしくて、栄養満点のごはんを作ってくれます。
普段、好き嫌いの激しい息子たちもここのごはんは喜んで食べます。家では絶対口にしない食材も、しっかり食べてくれます。


そして今回ついに、とって-----もお世話になってる、渡辺先生(栄養士)がアトピーっ子の為の書籍、第2作目が発売になりました!!!
1作目はもちろん、2作目も作りやすく、なおかつ美味しいです。

料理下手な私が作ってるので、間違いないです。

この本の粉豆腐の『ミルクバナナプリン』はめっちゃよく作ってました。
次男は、これで育ったと言っても過言ではありません!

長男も高野豆腐で育ちました。ってか、一時期高野豆腐しか食べませんでした(笑)

渡辺先生のおかげで、食の大切さを知り、バランスの大切さと学びました。

毎回、悩みを話せて、成長も話せて、とっても素敵な時間をありがとうございます。


今回を機に少しずつ子供たちのアトピーがどうだったのかを、発信していけたらと思います。

N


  comment(0)
 

 

Copyright(c) 2022 Active Body Therapy PONO All Rights Reserved.